五年間付き合った彼氏にフラれて、私はようやく立ち直れました

二年間の片思いを経て、私は大好きな人と付き合う事ができたのです。それなのに、結婚をすると約束をしたのに彼に裏切られました。浮気をされて別れる事になったのです。五年間付き合ったのです。まさか別れる時が来るなんて、思いもしませんでした。

 

もちろん立ち直るにはかな時時間がかかりました。人間不信になって、仕事にも行けなくなったのです。仕事も休みがちになって、何をする体力もありませんでした。家でずっとふさぎ込んでいたのです。

 

そんな時私を救ってくれたのが、おさななじみだったのです。彼は隣に住む同い年のおさななじみです。もちろん男として見た事はありませんでした。男友達という感覚ではあったのです。彼が私を叱ってくれたのです。

 

あんな男のためにどうしてお前が、損をするんだと私を怒ってくれました。今からの人生をもっと大事にしないといけないのに、と泣いて怒ってくれたのです。私はびっくりしました。普段はとても静かで、何事にも興味をもたないのです。そんなおさななじみが、こんなにも私に事を思って怒ってくれたのです。そこまで私の事を大事に思ってくれていたのです。

 

私は仕事には行くようになれましたが家では抜け殻のようでした。そして暇さえあたら、おさななじみが来てくれたのです。何をするわけでもありません。気が向いたらオセロをしたり、テレビゲームをするのです。それだけなのです。

 

でもこれがとても良い気分転換になったのです。少しずつ元彼の事を忘れる事ができました。未練もなくなったのです。

 

全部おさななじみのおかげなのです。こんなにも私の事を心配してくれるおさななじみが、とても身近に感じました。私は好きになっていたのです。今まで男として見た事はありませんでした。でもその時は男、そのものに見えました。だから私は恋をしたのです。好きになったのです。

 

おさななじみを思う事で、辛い失恋から立ち直る事もできました。おさななじみがいたから立ち直れたのです。