人と会ってバレーボールをやりまくって失恋を忘れる

私が以前付き合っていた女性はよく浮気をする人でした。10年間という長い付き合いの中で5、6回はされていたと思います、19からの付き合いで色々あったがそろそろ結婚の流れか~といったところでまた浮気の兆候が出ていたので調べると黒でそのまま別れてしまいました。

 

私は当時仕事が忙しく正直気持ちに余裕がない時期でしたのでここでの突然の浮気発覚は大変なエネルギーを消費したと思います。

 

しかしそこで正直肩が軽くなった気がしていたのも事実で、当時の私は仕事を続ける理由として彼女との今後の生活のためといったものしかなく転職先を探そうとしていたところでした。

 

ただ、仕事を探しながら現状の激務をこなさなければいけないのは難しく作業は進んでいませんでした。そんな中の突然の失恋ですのでもういいやと思いキリのいいところでそのまま退職しました。

 

幸いお金は激務のせいである程度あったためゆっくり仕事で疲れた体を癒しながら次の仕事を探そうという訳です。結局無職の期間はそこから1年間続くことになります、予想以上に仕事に恋愛に疲れていたのだと今では思います。

 

私が仕事を辞めてまず始めたのがバレーボールです。

 

学生時代に部活動でやっていたのですが会社に勤めるようになってからまるでやらなくなっていました。

 

丁度以前から友人に誘われていたのもありいい機会だし参加することにし一週間に一度あるそのサークルに行くことを習慣にしていました。

 

そこは真剣にやるというよりは皆でわいわいやるといった感じのアットホームな場所です。

 

3ヶ月ほど通えば段々と友人もでき他のサークルにも一緒に行きませんかといった誘いもうけるように。時間も有り余っている私ですので当然受けることにし、当時は結局他にも合わせて週5、6程は通っていました。

 

そんな生活も1年ほどもすると段々仕事をしたいという気持ちが強くなってきました。かなりブランクがある中就職活動をすることにしましたがサークルの人の紹介であっけなく決定。

 

そして失恋についてもこの頃には理解のある人に恵まれていたこともあり以前の失恋を笑い話にできるくらいには立ち直れていたと思います。

 

その後の恋愛活動にも協力していただきました。私の経験から言えるアドバイスとしては「失恋のことを忘れるくらい何かに没頭したほうがいい」「人とたくさん会う」ということです。

 

聞いてくれる人はいますしいつか自分が話ができるようになったときに一人でいないことだと思います。