見事な失恋をしてからインスタグラムにハマりました

失恋をした彼に初めで出会ったのが今から5年前でした。共通の趣味であるイベントで知り合いました。彼の方が年下でしたが、向こうの方から私の事が気に入ったらしく何となくアプローチをしてきました。

 

でも私は年上だし持病も抱えているので、何となく距離を置くように友達として交流をしてきましたが、2人で会う機会が何度かあり何となくお付き合いをしていく感じになりました。

 

でも、私は不安なところもありました。それは私がその当時30代後半なので遊びの付き合い方はしたくないと思っていたからです。ただ、将来的な事は怖くて聞けないでいた感じもあったし持病を抱える私を好きになってくれたから目をつぶる感じでもありました。

 

連絡は結構マメにしてくる彼で私の調子を気を配ってくれたりしてくれてはいました。

 

ただ、デートの帰りに私の家の前まで車で送ってくれていましたが、いつになっても私の親に会ってはくれませんでした。

 

その時、何となく変だなと思っていたことがあったので、共通の知り合いなどからの風の便りで彼は他に彼女がいてその人と結婚も考えていると聞かされました。

 

彼は派手さはありませんが日に日に好きになっていく自分がいて、もう私はその気でいたので奈落の底の落とされた気分でした。

 

その事を彼に問い詰めたら返事は無言でした。今までの想いを話しても無視をされ、私は結局捨てられてしまいました。

 

正直40歳でこんな目に遭うのは辛くて立ち直る事なんてできるんだろうか、と思っていましたが、その当時何となくやっていたインスタグラムで愛犬の写真をアップしまくって同じワンちゃん好きな人と交流をする事で徐々にですが失恋を忘れる事が出来たと思います。

 

毎日、必死に愛犬の可愛い姿や傑作な瞬間の写真を撮る事により、私の空いた時間が埋められたし嫌な思いもその時は完全に忘れる事が出来たと思っています。

 

失恋は本当に辛いけど、また他の新しい世界を見えるチャンスなのかなと思うようにしていますが、でも思い出すとやはり辛かったです。